Columns[ コラム ]

コースメンテナンス - Maintenance -

バックナンバー 一覧

■ ■ ■ グリーンキーパーのひとり言(64) ■ ■ ■

■冬季リニューアル2017

年末のイノシシ騒ぎから早3ヶ月!
各方面からご心配いただきましたが、何とか最後の1頭は、1月末に退場してくれたようです。そこで、この隙を逃してはならないと緊急に特別予算を計上し、防御フェンスの施工を開始しました。もちろんまだ全周を囲ったわけではありませんが、主要な進入経路を止めることができました。今後はイノシシやシカの動きを見ながら延長していこうと考えています。

イノシシの被害
イノシシの被害

獣避けフェンスの施工
獣避けフェンスの施工

獣避けフェンスの施工
獣避けフェンスの施工

コースは歴史を重ねると風格が出てくる反面、構築物の老朽化は否応なしに発生します。そのため、昨年より1月末からの連続休場日を中心に、コース内の細かいリニューアルを続けています。
ハウス関係では、「LED照明への交換」、「レストランエアコンの増設」、「壁紙の張替え」、といったところが主なものでした。どれも一見目立ちませんが、これまでやや薄暗かったロッカールームやプロショップが明るく改善され、猛暑日に不評だった館内空調も快適になることでしょう。

LED照明交換
LED照明交換

レストランエアコン増設
レストランエアコン増設

壁紙の張替え
壁紙の張替え

コースの中では、18番ホール出口の木造の橋が老朽化し、掛け替えが懸案となっていました。今後のことを考えると腐らない素材で・・・ということになったのですが、コンクリート擬木を乗せるには強度が足りません。そこで台となる橋脚を追加補強し施工することになりました。擬木ですが、遠目では判らないくらい元通りに復元できました。

老朽化した木造橋
老朽化した木造橋

鉄骨補強
鉄骨補強

擬木設置
擬木設置

電磁誘導テスト走行
電磁誘導テスト走行

人工芝歩経路施工
人工芝歩経路施工

新しい橋完成
新しい橋完成

そして順次改善しなければならないのが傷んだカート道路です。
オープン当初は金属スパイクだったためにゴムチップの歩経路が採用され、その破損と共にアスファルト舗装も傷んできました。同時にカート専用レールもプラスチック素材を使った箇所があり、凸凹で安全上も問題でした。今回は特にひどくなっていた3ホールでアスファルトのオーバーレイ舗装をし、11番ホールのカート道路はコンクリートレールに改修しました。まだまだ修すべきところが残っていますので、今後も継続していきたいと考えています。

オーバーレイ舗装
オーバーレイ舗装

オーバーレイ舗装
オーバーレイ舗装

カートレール補修
カートレール補修

最後に「遊び心をくすぐる設備」 のご紹介です。
当倶楽部には、グループ内に「セサミ」というスポーツクラブがあることは以前にお話しましたが、その設計監修によりスタートホール付近2箇所に、ストレッチ器具を設置しました。寒いこの時期は、特に準備運動は大切です。器具は「ぶら下がり健康器」のようなものですが、その他にもストレッチの方法などが看板で解説されています。
さらに、残り距離を計測するための「正しい歩測」について、目安となるヤードラインを通路に表示しました。漠然と上級者が1歩1ヤード(91.44cm)で歩いていることは知られていても、実際に体験していただく企画です。
スタート時間に余裕のある方は、ぜひこれらを活用して、安全に楽しいラウンドを実現してください。

ストレッチ器具設置
ストレッチ器具設置

準備運動の手引き看板
準備運動の手引き看板

ヤード歩測ライン
ヤード歩測ライン

まもなく本格的なゴルフシーズンの到来です!
今年もさらに皆様にご満足していただける「清澄ゴルフ倶楽部」を目指してスタッフ一同頑張りたいと思います。

 

 

清澄ゴルフ倶楽部 グリーンキーパー野呂田 峰

 

 

ページトップへ