Columns[ コラム ]

コースメンテナンス - Maintenance -

バックナンバー 一覧

■ ■ ■ グリーンキーパーのひとり言(25) ■ ■ ■

■ジャパン・ターフショー

ひとり言・13話で芝草管理機・資材展示会2005をご紹介してから早二年。私も関係者の1人として微力ながら、”幕張メッセ”開催の問題点を指摘しておりましたが、今回は、ついに野外に場所を移しての開催となりました。
場所は立川市の国営昭和記念公園で、芝草学会との共同開催という点も新しい試みでした。ゴルフ場からの立場からすると、幕張から立川に移ったことで、我々埼玉県や群馬県の人達は参加しやすくなった反面、千葉県、茨城県など南部のゴルフ場銀座のキーパー達が、予想通り少なかった気がしました。

当倶楽部コース管理は、これまでは私と数人が参加する程度でしたが、今回は近場ということもあり、社員を2日間、2班に分けて参加しました。
業界紙などの宣伝で、25,000㎡の一面芝地!でのデモンストレーション・・・ということでしたが、なぜか会場内はほとんど芝がなく、弱々しい雑草広場?だったのは残念でした。そして安全上の問題からか、広いデモ会場には柵で入れず、機械の動きの肝心の部分が見られなかったことも大いに不満が残りました。

展示会風景①
展示会風景①

展示会風景②
展示会風景②

展示会風景③
展示会風景③

展示会風景④
展示会風景④

展示会風景⑤
展示会風景⑤

展示会風景⑥
展示会風景⑥

今回のもう1つの目玉としては、日本芝草学会との共催ということもありましたが、講演を有料にすることは、個人的には疑問が残りました。会員との差別化が必要という考えもあるでしょうが、一般の方々に学会の存在を認知してもらうためには、広く門戸を広げるべきではないでしょうか? そして日本にもっと芝生文化が拡がり、管理技術の向上と共に、校庭緑化、スポーツターフの発展等につながっていくと良いと思います。

講演会風景
講演会風景

屋内展示①
屋内展示①

屋内展示①
屋内展示①

■ カヤの木植栽(6番ホール)

話は突然変わりますが、先日6番ホール左残り120ヤード地点に新しい木を植えました。
カヤというイチイ科の常緑針葉樹で成長は遅いのですが、高木になります。 6番ホールは広々としたやや打ち上げのミドルホールですが、右に行き過ぎるとOBがあるため、左法面が安全な狙い目でした。この植栽はちょうどその地点の少し先あたりで、飛ばし屋のプレーヤーにはセカンドショットに 影響が出るでしょう。フェアウェイからは全く邪魔にならないので、これからはより正確なショットが要求されるホールになりました。

植栽風景①
植栽風景①

植栽風景②
植栽風景②

植栽終了
植栽終了

 

 

清澄ゴルフ倶楽部 グリーンキーパー野呂田 峰

 

 

ページトップへ